プロフィール

伝法谷 敦志(デンポウヤ アツシ)

Author:伝法谷 敦志(デンポウヤ アツシ)
1963年3月24日生 北海道夕張市出身。
高校卒後、就職の為上京。1年で退社後俳優を目指し
1984年から仲井真嘉子(ナカイマ ヨシコ)の内弟子となる。
それ以来ワークショップの活動を支え続け、2001年より
仲井真嘉子の後を引継ぎ主宰者となる。

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

N・Y アクターズワークショップ
N・Y アクターズワークショップでは、マイズナーテクニックを演技の基礎として学べます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディーからのメッセージ
サンディーのイラスト4
常に具体的であれ。

どんな瞬間にもすべて意味がある。

瞬間に生きろ。
完全に生きる、一瞬一瞬に、それが真実だ。
聞いて、観察して、聞いて、本当に見て、聞いて、集中して、聞く。

たまたま何かが起こって、あなたに「それ」をさせるまで、何もしてはいけない。

考える前に、行動しろ-あなたの本能はあなたの考えよりもっと正直だ。

愛想のよい魅力なんてあり得ない。

1オンスの行動は、1ポンドの言葉に値する。

そこに何も無いなんてことはあり得ない。

沈黙は大いに語る - それはやはり、罪の大きさを包み隠すのと同じことだから。

何でも当たり前だと思うな。


≪ゲーテが言ったサンディーのお気入りの言葉≫
「舞台が綱渡りのロープのように細かったらどんなにいいだろう。そうすれば才能の無い者が
舞台に立とうとしなくなるから」

≪サンディはショーからデュースに関する言葉を貰った≫
「総ての基本事実の背後は人間的である」

*ショー :バーナード・ショー
 《1856‐1950 アイルランド生まれの英国の劇作家・批評家。1925年ノーベル文学賞受賞。》

*デュース :エレオノラ・デュース
 《1858-1924 イタリアの女優。世界中でデュマ、イプセン、ヴェルガの作品を演じて名声を博した。》


スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。